3月と4月。

明日は個人的に公休をもらっているので、ダブルヘッダーです。(じゃなくても連投するときもありますが)
たまにはテキストだけの投稿も良いかなと3月と4月のこと、短く書きます。

3月の半ばから後半にかけては別れを感じる時期でした。
当店は近くに位置するT大学の学生さんがお客さんとして来て頂けてます。
その中の1グループが昨年度末から年明けにかけて何度か遊びに来てくれて、大学生最後の休みを
いつものメンバーで旅に出かけるプランを何度か聞き、帰国後土産話を引っさげて先日来てくれました。
同時に4月1日から江戸へ、関西へと就職することになって挨拶にわざわざ来店してくれたのです。
毎回正直寂しい想いもしますが、嬉しい想いもします。
「お店をしている」
そんな実感を感じれる愛おしい一時。
大事にしたい。ありがとう。
そして社会人として社会に浸かった表情がどう変化しているのか次回拝見するのが楽しみです。
黄金週間、はたまたお盆、有給休暇ついでまた顔を見せてくれたらいいな。

4月は逆にフリー(初来店)の方々と逢えます。
「○○から転勤になって、仙台に来た。」
「○○から移動で、山形からこっちの大学へ来た」
などなど
「はじめまして」という気持ちと共に期待します。
よろしくお願いします。

4月を今まで以上に「はじまり」として感じてます。
何ででしょうか?
分かりません、まあいいか。





トラックバックURL : http://antiquesho.exblog.jp/tb/22689801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by antiqueshow | 2016-04-06 19:19 | Trackback