小鉄というごま塩足の猫。

a0025778_13280599.jpg
白黒でごま塩足の猫「小鉄」と暮らし始めてもうすぐ4年が経過するが一行に懐かない。
奥さんの連れ猫なのでまあ猫らしいと言えば猫らしく、そっけない感じも愛着が湧くようになってきた。
この写真もズームで取らせてもらった貴重な一枚で、彼と僕には一定の日常の距離感がある。

猫に学ぶことは多い。

いたい所にいたい人としかいない。

それが猫というものだと最近感じ、教えてもらったことだ。

張詰めていた神経が少し和んだ気がした休日の夕方。






トラックバックURL : http://antiquesho.exblog.jp/tb/22739365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by antiqueshow | 2016-04-22 13:36 | Trackback