domon

a0025778_13105192.jpg

しばらく前から行ってみたいと思っていた土門拳記念館
A井氏が最近購入した自慢のフランス車に乗せて頂いて..晴天の山形へ向かった。
前日ぐらいまでは曇りの予報だったが晴れ男、晴れ女がいた御陰と言わんばかりにきもちい程の快晴の中、
世界的建築家谷口吉生が設計した土門拳記念館をなめるようにように堪能した。

豊田市美術館も、MOMAも葛西臨海公園も氏によるものですべて何度か足を運んでいるが、
水と建築の共存が見事過ぎる演出で作り上げられており、季節にもよるが春から秋にかけてとても心地よいのである。

肝心の初土門拳記念館はポートレートが多数展示されていて見応えは半端なかったし、何時間でも(は大げさでした)
いれるような生き生きした作品ばかりが点在し、何度か往復して同じ作品を食い入るように見入った。
特に仏像や桜などは大きく引き延ばされたものが常設されており脳裏にこびり付く印象深いものばかりだ。


途中ほんの一瞬雨..
傘の色が可愛らしいかった。

a0025778_13110607.jpg



その後、日本海を尻目に加茂水族館もついでに皆で向かったが、風がまだまだ寒っ!
すぐ目の前にある灯台?に登って日本海の絶景を見たかったけど強風により断念、。
と思いつつもオンシーズンの夏に来たら来たで劇的な混みようを考えると今回来れて良かったなと改めて思う。

酒田って、歩いてて東北のヴェニス的なところだと感じた。
(丸太橋から見えた川に漁船が碇泊している写真撮ったけど寒くてブレブレで酷過ぎて紹介できず...)
古い建物も沢山残っていたりして..まあ、そう感じたりしてこれまた愉しかった。
山形は実に豊かだな

旅は誰と行くかだな。
この面子(食べるときだけはとても静か)で来れてよかった。

A井氏と思い立って行くドライブ(今回はいつもの10倍も計画的)
寒河江、黒磯、酒田と続き、次回は盛岡~十和田編 (日帰り)
ま、帰りは横で寝る気満々で。へへへ。



あと旅先で早めの時間帯から吞む麦酒がたまらなく好き。
暖かくなってくればいつも麦酒時間もまた違う味わい。
諸々...春が待ち遠しい。
a0025778_17181481.jpg

トラックバックURL : http://antiquesho.exblog.jp/tb/23729332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by antiqueshow | 2017-03-19 13:24 | Trackback