公園で迷子になったことがあるかい?

a0025778_19115789.jpg


前回ロンドンで滞在していたときのことだった。
ジョギングをはじめて少ししたジョギング熱が高い頃。
朝早く(ただでさえ早いがさらに)起きれたらば今回は滞在期間中にジョギングをしてみようと思い立った。
そして市内にあるハイドパークに向かい、ひたすらまっすぐたまに曲がったり...
そう
曲がったりしたのが迷子のきっかけを確実に生んだ。
走り出して20分ぐらい過ぎた頃息を切らして周囲を見渡した。
ずっと変わらない景色が360°続く、それからまた走り始めるも変わらない。
ハイドパークの広さを少しばかりなめていたせいで、公園のどの位置にいるか?もどこから出発したのかもはや不明。

40歳にして迷子の感覚
それはとてもひさしぶりの感覚であったけどその後買い付けに向かわねばだったのですぐさまダッシュして
如何にかこうにか端まででて地下鉄に乗り事なきを得た。ってはずいね、、こりゃ。

その反省点を活かして今回はホテル近くにあるリージェントパークを早朝に何度か走った。
入り口の見取り図をじっくり見て頭に入れてからスタートしたw
この公園には初めて入ったけど、本格的なイングリッシュガーデンがあったり、自転車もちろん、車も進入禁止なので
人と犬しかおらず、ジョギングする僕にもうってつけの場所だった。
帰国してからもう1週間以上が過ぎたけど、ほんときもちいいいいいい朝であった。




トラックバックURL : http://antiquesho.exblog.jp/tb/23840351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by antiqueshow | 2017-04-25 19:24 | Trackback