2017年 02月 01日 ( 1 )

like dreaming

a0025778_14485602.jpg


この見慣れた光景をまたもや投稿してみて何書くのって感じだけども、
15年(あ、来月になればの話)経過して見慣れた光景が愛しむものになった。

出勤するとき店が小さく視界に入ってくる、徒歩でゆっくりゆっくりと、
くるくる、店向かってくるねー
おのずとっていうか当然に大きくなっていく..
大きくなればなるほど自分の店があるって、夢みたいだなと一瞬感じる。
寝ぼけている話じゃないよ。
店やっている人、そんな風に感じたことあるでしょ?
そんな風に想うんだな。僕も。
僕は特にかな?まあ、それはどうでもいいか。

その夢のきっかけを沢山くれたアンティークショーっていう店を
ミニマライズしたい

僕自身は昨年から体重が増加し続けていることもあって、せめてせめてお店はスリムに!
なんてね

近々尋常じゃない数の展示会があるけど、バイヤーとして今までと違う目線で向かう。
去年の自分より成長したところを今年こそは感じたい。(15年想い続けている)
たのしみな夢がまたひとつ増えたのだ。











by antiqueshow | 2017-02-01 18:32 | Trackback