カテゴリ:Think( 86 )

春せまってます。

a0025778_19153513.jpg

春が近づいている。



by antiqueshow | 2015-02-22 19:19 | Think | Trackback

Trip to somewhere/独り言。

a0025778_19373945.jpg

僕も含め周囲では多くの人が、「どこかに行きたい」と願ってます。
現実逃避・日常の客観化・他人への興味と言ったところでしょうか。
実際のところ、僕自身旅が好きかって言われるとよく分かりません。
買い付けがほとんどですが一人旅は昔よく行ってました。

しかしここ何年か奥さんや友人と二人で行くことが増え、共有する面白さを覚えてから
正直今はあまり行きたいと思えないのが実情です。
だから一人旅によく出かけていて良かったなと思います。
一人旅ならでは出逢いも沢山つくることができました。

海外ではその都市に滞在しながらそこの日常的な部分に触れることが楽しみに。
半世紀以上経つロンドンのパブで数十年の常連さんとカウンターで飲む麦酒は何だか格別です。

「明日は何しよう」
大した予定も立てず、好きな街に滞在する。
これは今後の目標です。
必ずそこには新しい旅の新たな楽しみが潜んでいると確信しています。

最近は決まった時間に家を出て、恋いこがれている自転車に股がり店に向かう
そんな決まりきった日常も少しずつ愛おしいものになってきました。
理由は全然良く分からないのですが。自然に。

ただそういった尊い日々を改めて感じるためにもどこかに行っておこうと思ってます。
新店舗オープン前に心身ともに体勢を整えて挑むと言えばかっこがつくでしょうか。
by antiqueshow | 2015-02-11 11:49 | Think | Trackback

a0025778_18214287.jpg


今日とてもいいことがあったんです。
店をはじめて12年いろんなことをやってきましたが、来年比較的一番大きいことが待ち構えてます。
そのことで少々独りで考えていたり、進めていかなくてはいけないことがありました。
決して悲観的な要素とかではありません。オーナーにはつきものってやつです。
僕が決めたことなので責任感、使命感と共に正直...多少不安な気持ちも一緒でした。
そんな折に関西に住む友人からメールで一言、「そんなときは仙台に応援しにいく」。
彼は言葉が少ない男なゆえ、メールでさえ気持ちがのります。
この言葉、この一行に少し僕は救われました。

明日は公休日。
大いに休んでまた明後日。
その日やれることをやる。
とりあえず目先を美しむこと。
by antiqueshow | 2014-12-03 19:16 | Think | Trackback

Time to ride...

a0025778_1552627.jpg

落ち葉を散りばめ走る。
いつもより30分早く起きて遠回りの出勤。
貴重なひとりだけの時間。
あたらしい自転車が届くのを待っている。
納車したら空港まで向かってみよう。
by antiqueshow | 2014-10-29 11:17 | Think | Trackback

a0025778_17395010.jpg

いつも日常で使うツールがちょっとでも使いやすくなったらたのしい証拠。
grafのSUNAOはそんな暮らしのための道具のひとつ。

a0025778_1739729.jpg

新潟県燕市の金属洋食器メーカー、燕振興工業株式会社でつくられるカトラリー「SUNAO」。
すこし小ぶりなのは、日本人の手に合うように、また、食卓でお箸と並ぶことを考えた結果。
各アイテムそれぞれの機能が十分に発揮できるような工夫から生まれたかたちです。
日本の今の食生活に合うカトラリーです。
a0025778_17385662.jpg

by antiqueshow | 2014-06-20 17:57 | Think | Trackback

a0025778_14572014.jpg

街路中に立つ木や公園の桜の莟が出てきたなと思ってもまだ風は冷たい。
しかしここ数年?仙台は風がずいぶんと強くなった気がする。
外に置いてある看板やショップを心配しながらの営業は少し気が散ってしまう。

大学生の頃、世界で二番目に飛行機の離着陸が難しい程風が強い街に住んでいた。
そこはニュージーランドのウェリントンということで1年の半分以上は風が強かった思い出がある。
だから他の地域のひとたちが(あくまでウェリントンの人から聞いた話)
"Nobody wants to against Welligton"、
”誰もウェリントンと対立したくない”と少々誇らしげに言っていた。
そこには強風の街っていう意味が含まれている。
なるほどと少し感心してどうにか風を慣れ楽しもうと思った。

こうなったらもう...
わが町仙台をウェンディーセンダイと名付けてしまおう。

続く

More
by antiqueshow | 2014-04-07 15:24 | Think | Trackback

Blow my mind for good

a0025778_20521074.jpg


春らしく今日は、来月から転勤で東京へお引っ越しする報告をしに来てくれた常連さん、
新居のために家具や照明を選びに来れた方やホワイトデイの贈り物を選びに来て頂いたお客様、
テラスに吹き込んでくる少し荒々しく冷たい風と反比例するかのような暖かい一日。

何かちょとだけ記したく、レジを閉めて考えていました。
3年前のこの日を境目に「はじまったこと」。
それによってここにある、今を。

諸々書き出すと峠を越しそうなので短く。
一日一日を大事に。
ただそれだけでこんなにもいろんなことが動き、動かせてもらっている。
また根源となって年々お店をたのしくさせて頂いているのだなと感じます。

そしてまた今回想しますと、お店をはじめた当初自分には特別何もなかったし、
今もそうですが、これまで出逢えた人たちが歴史となって作られたと思います。
このお店、そうだなーと。

うれしいこと、悔しいこと、たのしいこと、自分のすべて、受け止めちゃって!
これからもとことん好きなことやらせて頂きたい。
まだまーだな店主ですが、ムキになってまた明日から頑張ります。

Arahama`s wind blows my mind for gOoood..
by antiqueshow | 2014-03-11 21:36 | Think | Trackback

回想。

a0025778_2122260.jpg

この3日間沢山のご来店と祝福のお言葉を頂きまして心からありがとうございます。
いつもこの周年は諸々今までのこと、ぼくらの短い歴史を回想します。
やーもうぉ..この一番町の片隅で12年目だなんて思いますと...
ほんと笑ってしまうんです。うまく伝えられなくてすいません。
........、そしてまだまだやりたいことが出てきます。
次から次へとない頭絞りまして新しいエッセンスを加えながら。
そのエッセンスと一緒に回想しながら自分たちも少しずつ進化できたらと。
皆さんとお店をこれからもつくらせてもらえれば幸せだと感じてます。
これからもどうぞアンティークショーを宜しくお願い致します。

店主 川嶋 健
by antiqueshow | 2014-03-03 21:26 | Think | Trackback

変わらぬ不動の位置。

a0025778_17472247.jpg

今年も当店の定番ラインナップとして不動の人気物ティーマスター。
お正月はみかんとお茶とこの楽しいデザインと共にお過ごし下さい。

大(2100YEN)
小 (1890YEN)
生産地:静岡

by antiqueshow | 2013-12-28 17:50 | Think | Trackback

a0025778_1522356.jpg

F41 HAWAII FIVE 0は僕にとっての初FREITAGでしたが、その後Macbook airが現れてたり、
出張先でA4サイズの書類が増えたり..ってことをいい理由として..少し大きめのF42を購入。
こうして見てみるとF41にとってF42とはまさに兄貴的な存在だなと。

おや?
どこかのおの店主とそののようですね。
恐縮です。
by antiqueshow | 2013-12-17 15:14 | Think | Trackback