<   2016年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

楕円皿



a0025778_13540057.jpg
益子焼の楕円皿が再入荷致しました。
陶器市で忙しい中、しっかりと納期を守って届けてくれたTさんに大感謝。

カレーやパスタ皿などもちょうど良い大きさです。
贈り物としても人気のバイカラー。
a0025778_13523743.jpg
a0025778_13531580.jpg
a0025778_13533169.jpg



by antiqueshow | 2016-04-30 13:57 | Trackback

a0025778_13460597.jpg
絵本「ミッフィー」の作者として知られるデザイナー ディック・ブルーナが手がけたデザインを収録した作品集。
一度は販売終了になりましたがファンから声が多く、
2015年に新たな表紙デザイン、ハードカバーとなった新装版が発行されました。

絵本を生み出す前のブルーナのキャリアはほとんど知られることはありませんでしたが、
デザイナーとしての初期の作品の中で最も重要といえる仕事が、のべ約2,000冊といわれているペーパーバックのカバーデザインです。
本書では、そのカバーデザインやポスター、ノベルティーデザインなどをフルカラー全444ページに集約。見応えのある一冊。

「過去に出版された中でも最も広範囲に及ぶ、私のペーパーバックデザインの集大成となるこの本が、
若いグラフィックデザイナーたちや美術学校の生徒たちにとって、何らかの手助けになることを願っています。」と、
ブルーナからの直筆メッセージも収録。
この作品集を通じて若き日のブルーナがデザインに込めた実験、好奇心、
そして成長していく作品の過程を感じみってみてください。
ブルーナのファンみならず、デザインが好きにはぜひ手にしていただきたい必見の一冊です。


by antiqueshow | 2016-04-30 13:47 | Trackback

Mashiko

a0025778_13562436.jpg
益子焼のツートーンの子供用茶碗が届きました。
プラスティック茶碗をそろそろ卒業!っていうお年の愛しのお子様へいかがでしょうか?

a0025778_13564038.jpg
a0025778_13565688.jpg
a0025778_13571041.jpg






by antiqueshow | 2016-04-29 14:02 | Trackback

a0025778_12211199.jpg
夏らしさが待ちきれなくてこちらで購入した半袖半ズボンのツナギを着て出勤しようと思い、
マンションを出て自転車で風を抱くと臑辺りからヒンヤリ..「やっぱりね、寒いよね」と心で呟く。
んでも、天気いいし沢山動いて暖かくなるようにね。あはは、止れない1日になりそうです。
これで風邪ひいたらださいね。


by antiqueshow | 2016-04-29 12:27 | Trackback

UNTITLED

a0025778_14385374.jpg
お越し頂いた方は分かると思いますが、アンティークショーはこの建物の2Fです。
店内に入って左側にテラス席(っても2名x2席のキャパですが)があり、秋冬は全面に防寒シートを貼ってます。
最近ようやくあったかくなってきたもんで、半分外しました。
中途半端?なようですが、まだ風は冷たいしな〜なんて思いつつとりあえず半分解放です。
夏が待ち遠しいなんていうのもあれなんで、一足早く?アイスコーヒーをはじめました。
ぜひ飲んで頂きたい自信のあるメニューですのでオーダーをお待ちしてます。

僕映り込んでる。


by antiqueshow | 2016-04-27 14:42 | Trackback

COFFE & CIGARETTES

a0025778_13424571.jpg
コーヒーと煙草と会話。
最近、また見てます。
最近は禁煙ブームが進行していてそれはそれで良いと思うけど、
その組合せは至福時間であるに間違いない。


by antiqueshow | 2016-04-27 13:45 | Trackback

Pakage

a0025778_18462613.jpg
星皿のパッケージは悩みに悩んで丁度いいのがなかなか既製品で見つからず、
でもやっとこさ辿り着いたのが実はピザ用の箱だった。
本当にたまたま、ピザ屋さんを営んでいるオーナーさんが買ってくれたり(笑)
贈り物として選んでくれる喜びをちょっとでも高くしたい。


by antiqueshow | 2016-04-25 18:49 | Trackback

a0025778_13505804.jpg
一昨日ブログさぼってしまったので、本日ダブルヘッダー。
猫に引き続き、こちらも黒白のもの。

フライターグから昨年いろんなモデルが消え、そして新たなモデルが続々と出現した。
個人的にはその入れ替わりに少しなからぬ目まぐるしさを覚えながら、当店らしいF選択がさらにできていると思う。

FREITAG=Messanger Bag
そこは僕のみなならず、このお店に足を運んでくれているお客さんの根底にあるイメージだ。
メッセンジャーバックとしては中くらいの大きさであるこのDragnet(ドラグネット)
このモデルを含む創設されてから生まれたクラシックラインと呼ばれるものたちはどうか永続モデルであってほしい。
a0025778_16091605.jpg
白ベースに茶目っ気のあるタイポグラフィもたのしい。
a0025778_16093789.jpg
コンゴ人的カラーリング?
これからの涼しげな仙台の太陽の下、フィーリングが合いそうな一品。




by antiqueshow | 2016-04-22 14:06 | Trackback

a0025778_13280599.jpg
白黒でごま塩足の猫「小鉄」と暮らし始めてもうすぐ4年が経過するが一行に懐かない。
奥さんの連れ猫なのでまあ猫らしいと言えば猫らしく、そっけない感じも愛着が湧くようになってきた。
この写真もズームで取らせてもらった貴重な一枚で、彼と僕には一定の日常の距離感がある。

猫に学ぶことは多い。

いたい所にいたい人としかいない。

それが猫というものだと最近感じ、教えてもらったことだ。

張詰めていた神経が少し和んだ気がした休日の夕方。






by antiqueshow | 2016-04-22 13:36 | Trackback

杜の都リーフグリーン。

a0025778_12393599.jpg
杜の都グリーンを彷彿させまくりのスローブランケットが届きました。
これからの季節、春から長くつきあえる爽やかな色合いのリーフグリーン(正式な言い方w)は発色も存在感があります。
a0025778_12395387.jpg
a0025778_11524706.jpg
他に長らく欠品していたアクア(中央)も。
上のデイジーフラワーは小さめのフロアマットです。
a0025778_11534833.jpg




by antiqueshow | 2016-04-20 11:55 | Trackback