<   2017年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

登米の餅。

a0025778_18320354.jpg



餅ってどうして正月にしか食べないんだろ...
って思う程、お持ち好き。
ほぼ、あんこにはなるけど。

Iご夫婦、わざわざありがとう〜!


by antiqueshow | 2017-01-30 18:34 | Trackback

YES..

a0025778_18374557.jpg


もやもやっと気持ちが晴れないときは簡単なことや大切なことを見失いがちだ。
だからこそ日々を愛しむことをまた再確認してみる。
強く、たくましく前向きなマインドでとにかく今日という1日を手元を止めず過ごす。
予想していなかったいい出来事がそのうち起こることをひたする信じて。



by antiqueshow | 2017-01-29 18:45 | Trackback

LDN

a0025778_18175271.jpg



miss u..



by antiqueshow | 2017-01-27 18:18 | Trackback

Parking

a0025778_18524370.jpg


今一度こちらでもお知らせ。
当店には提携駐車場があります(目の前のNTTビル向かって右側のホットハウス)
3,000円以上お買い上げのお客様には40分間無料になるコインをお渡ししていますので是非お声掛けください。

日曜の今日は引きが早い様子で落ち着いた店内でしたが、明日からまた張り切って営業スタート!
こころよりご来店お待ちしてます。



by antiqueshow | 2017-01-22 18:56 | Trackback

Yamagata

a0025778_15154355.jpg

食ばかりではなく文化的にも豊かな山形。
山形市の中心である七日町に現代的でカルチュアルな建物、TONGARI BLDがある。
1Fは山形と関連する物を扱う雑貨店と、カフェ、奥には貸しギャラリーが併設されており、
ビルを出て左側の階段を登っていくと、共有オフィスフロア?やYOGA教室など興味深い空間が存在していた。

a0025778_17154918.jpg

その階段に置かれていたバケツは見て分かる通りの雨漏り用のもので、
このバケツを除けながら上り下りしているトンガリビルの主たちが不思議と少し楽しそうに映った。



by antiqueshow | 2017-01-21 17:18 | Trackback

ちろり。

a0025778_17245847.jpg


日帰り出張で盛岡まで..となると迷いなく朝方バス(所要時間2時間半前後)に飛び乗りそのまま寝入った。
前の夜に深酒したこともあって睡眠時間が短いのも手伝い起きたらもう盛岡に着いていた。
諸々用事が夕方過ぎに終わり、盛岡の知り合いと別れまたバスに乗って帰ろうと心の準備をしていたら、
「さくっと軽く一杯呑んで行こう」ってことになぜかなり(笑)この時点でバスでの帰路は消滅した。
出張の内容が酷く真面目で終わっただけに、せっかくだしということに火がついて向かった先はおでん屋。
が最近気になっていて週末や夜は満席状態で入れなかったお店。
しかしこの日はまだ時計を見ても夕方!
先客がカウンターにひとりいたが、僕らはテーブルに座って麦酒片手におでんの盛り合わせやお刺身を頂いた。

盛岡と来れば麺系で〆てたが、たまにこういうのもありなわけで、特にこの時期に食べるおでんは格別だ。
こちらのおでんの出汁が絶品なのがさらに酒を進ませ、ほろ酔いで新幹線に乗って仙台まで帰った。

そしてこの日プラットフォームで仙台行きの新幹線を待っていると20年来の友人からファイル付きのメールが届き、
タップして開けてみると生まれたばかりの赤ちゃんの写真と共に母子ともに無事だという連絡で、じわっと目頭が熱くなる。

予想外なことが続いた、幸せな1日だったなと噛み締めながら車窓から高速で移り変わる風景を覗いていた。



by antiqueshow | 2017-01-20 17:35 | Trackback

FLEX LIFE

a0025778_17273605.jpg


5,6年前ぐらいにライブを聞きに三軒三茶に行ってからすっかり彼女の声に魅了された。それから間もなく震災後に
本人たちは関東から九州たちへ移り住みはじめてからライブやCDのリリースも暫くなかったと思う。
先日フレックスライフを僕にすすめてくれた知り合い(当時はレーベル会社関連に所属していた)が東京からお店に
遊びに来てくれて「たしかあれからアルバムを一枚出しているはず」と教えてくれてその場でAmazonを探ると見つけた。

「Wild Cat Blues」

久々に聞いた声は相変わらず近くで今唄ってくれているような身近で心地いいものだった。

この女性ヴォーカリスト...名前なんつったっけ..?
アルバム、2枚ぐらいはあるし100回ぐらいはアルバムリピートしているけど。

まああ、でも好きなバンドだってことは間違いないわけ。
信じてもらえないかもだけど。
フレックスライフとは、まあ、そな距離感を楽しんでいる、わけ。




by antiqueshow | 2017-01-17 17:44 | Trackback

思い立ったが吉日。

a0025778_16530907.jpg

思い立ったが吉日
急遽、那須へと友人と車で出かけた。
仙台からは2時間半程で着く、往復してみるとあっという間に着ける場所に位置している(と言っても僕は助手席)




a0025778_16533580.jpg

お目当てはほぼ黒磯にあるSHOZOだった
昔からSHOZOに行ったことがあるお客さんや友人からいい話を沢山聞いていたし、
ずっと気になっていて本当にしばらく経って(感覚的にはぐるぐるっとして)ようやく、行けた。

家具屋さん、雑貨屋さん、洋服屋さん、そしてカフェなどいろんな種類のSHOZOショップが点在していて、
以前SHOZOに勤めていた方や、地方からこの黒磯が気に入って出店していたりと見応えのあるエリアになっている。

どこもかしこもセンスが良いとも言うし、気持ちが行き届いていて心から「すてき」と想えた。
正直、すてきじゃないと他の店を見て思うことはないけど、芯からすてきと思えることもまれ。
自分の世界観を精一杯演出できていて、働いているスタッフたちも皆楽しんで仕事をしていた。
のびのびと手が動いていてSHOZOで働けていることが嬉しそうに僕には映った。

a0025778_16535475.jpg

すべていい空間であることは間違いなかったが、特別に心地よかったのは1988 CAFE SHOZOだ。
文字通り1988年からそこにあって、SHOZOがはじまったところ。
店は、手元から奥までしっかりと演出されていている。それは実際行ったことがある方でもあればお気づきだろう。

数時間の滞在ではあったが、こんなに素晴らしい場所を見れて電流が走った。
すぐさま自分の店をよりもっと、でもちゃんとひとつひとつ丁寧に見返すきっかけになったことは言うまでもない。

思い立ったが吉日
外へ出てみることの大切を知る

A井氏への往路ドライブに感謝をここへ記す
戻りは隣でグースか寝てて失礼..あまりにいいドライブだったもので悪しからずね。





by antiqueshow | 2017-01-15 17:36 | Trackback

Camano Coffee Mill

a0025778_16421358.jpg

「ガリガリガリガリ」と音を鳴らして自分が好きな珈琲を入れる
というおしゃれっちゃーおしゃれで、でも本当にそれは代え難い至福の時間だと思う。
その好意自体がスタイリッシュなファッションと言っても違和感のない「よい時代」なのだ。
ちなみにおすすめの豆はdamo
よろしくどぉぞー

Camano Coffee Mill


by antiqueshow | 2017-01-15 16:47 | Trackback

BLUE

a0025778_17241917.jpg


幌が厚みがあってガチガチっとしたMIAMI VICEのBLUEがV30に混ざりました。
単色とくれば、やはりブルーが好き。


by antiqueshow | 2017-01-14 17:26 | Trackback