Donkey

a0025778_15242192.jpg


革で作られたロバの人形。
フサフサもお目目もたまりません。



by antiqueshow | 2017-04-22 12:04 | Trackback

i phone case

a0025778_14293953.jpg


結局iPhoneケースを一度買うと壊れたり、汚れたり、飽きたりでその都度変える。
こういうのが面倒だしいっそのことケースなしも良いかなと思っていた矢先に見つけてしまった。
少々.....というか大分?フェミニンな雰囲気を漂わせるけどそこが何だかよかった。
普段とはちょっと違う視点で選ぶのもたのしい。



by antiqueshow | 2017-04-21 14:37 | Trackback

Vintage brass Sitting cats

a0025778_12591764.jpg


愛くるしい猫の親子
体のフォルムがとても立体的つくられたヴィンテージ。
筋肉が少々引き締まってる感も出てる気もする?

a0025778_12593137.jpg


背中の哀愁


a0025778_12594787.jpg



by antiqueshow | 2017-04-21 11:01 | Trackback

a0025778_12413773.jpg
今日は天気は良かったものの..風が強い1日。
風がなければ..なんていい塩梅はなかなかないもんでね。

さてさて!

1800年代後半頃の舞台衣装として製作されたトラウザーズ。
そういった軽い説明を受けてから外側内側の状態を確認するとお尻周りの修正跡が見受けられるが驚く程良い。
古着として日常で履ける程度だ。(まあ100年も前の服をそうそう沢山見る機会もないけど)
所々補修の後はあるが、許容できる範囲ではなかろうか。
早速、壁にかけて販売をはじめていたので興味があればぜひ手に取ってご覧頂きたい。
額装しても良い。

a0025778_12421705.jpg

裾が窄んでてかわいい。


a0025778_12423207.jpg

蚤の市=「トレジャーハンティング」
まさにまさに、これは。えぇ。



a0025778_12425363.jpg
珍品ではあるし、僕はブカブカだったけど...
あの人にこの人、おススメしたい人はいるな〜。


a0025778_12430896.jpg





by antiqueshow | 2017-04-19 12:52 | buying | Trackback

カルキン

a0025778_14473100.jpg


この間中目黒の桜とエダンディの顔を見ようと思い早速ベリーでナードな店内に入ると目に飛び込んできたコレ!
ホームアローンをこよなく愛する僕としては思わずケビン!と心の中で叫んでいたかも。
隣のプロマイド?はそれはそれで..どこかに飾ってみようと思う。
普段仲良くさせてもらっている人の場所でほしいものに出逢えるっていいなー。


ベリーでナード






by antiqueshow | 2017-04-19 12:03 | Trackback

Poodle Puppet

a0025778_17112430.jpg


昨年ぐらいから見過ごすことができない魅力的なパペットを仕入れている。
今までは男の子とか人間だったけど、今回はプードル。
コンディションもよくてさらにちょっと嬉しいサプライズを足下に発見。


a0025778_17121064.jpg




by antiqueshow | 2017-04-18 12:04 | Trackback

Vintage metal money bank

a0025778_17262379.jpg


メタルでできた古い貯金箱。
片手を上げた陽気なクマが愛嬌たっぷり!


by antiqueshow | 2017-04-18 11:56 | Trackback

a0025778_17291600.jpg

手の平サイズのジュエリーケース。
パカっと蓋を開けて収納できます。


by antiqueshow | 2017-04-17 14:37 | Trackback

vintage tambourines

a0025778_17313772.jpg


Hey〜
Mr tambourine man
sing a song for me....
I am not sleepy..

タンバリンと聞くとすぐにボブ・ディランの「ミスタータンバリンマン」の唄が脳裏に流れる。

ヴィンテージのタンバリン
リボン付きの大きいのと小さいのと買付た。






by antiqueshow | 2017-04-17 12:24 | Trackback

買付はおもしろい。

a0025778_20082764.jpg


初めて訪れた倫敦にあるカーブーツ(フリマ)に若干途中迷いながらも辿り着けて早朝から並ぶ。
他にもいろんな場所に出向いたけど、朝から人が溢れているし英国人は古いものが本当に好きなんだなと改めて思った。
インテリアも洋服も習慣的にヴィンテージを取り入れている。特にフリマな場所でそれをより感じざるを得ない。

a0025778_20090742.jpg

そんな英国人の日常にお邪魔し、あれやこれやを掘って見つけ出して来たもの。
まだ届いてないものもあるが、週明けには少しずつ店頭に並ぶ予定だ。

a0025778_20092408.jpg




by antiqueshow | 2017-04-16 15:15 | Trackback