漢字一文字




開店前に掃除が終わって携帯からSNSを覗くと、今年の漢字一文字を友人らが思い思いにのせていた。
そしてその一文字一文字を見るとその人らしさも伺えたり。さらに年末感を抱いたり。
さて、自分はと問いただし、少し上を見ながらぼんやりと考える。

「幸」

私的 (今更感..)なことになるけど、秋から父が入院をしている。
商売人だった人でもあり常に何かしていないと落ち着かない(常に何かしている)人が入院をする。
雑誌などの差し入れも気休めにしかならないし、どうしたものか。
これまで何度かお見舞いに行く度に喜んでもらえることを考えながら病室のドアを開け
「おはよう、おつかれさま」と挨拶をしてここ最近の心境を話す。ぽんぽん出てこないけど、若干無理矢理に。
一番生き生きと返答してくれる話題はもっぱら仕事のこと。それを見ていて母親も少し嬉しそうに映った。
それを見てさらに僕は仕事の話を相談するみたいにはじめる。

家族がちょっとでも嬉しそうだったり、安らいだりすることを探す自分の旅。
難しい人なもんで笑 ちょっと苦戦することもあるが、自分なりに取り組み続けていくこと。
改めて他の人々にもそういった気持ちで引き続き向き合っていきたいと思った。
そこから少しなからぬだが、いい感触を得ている気がする。
良い人になりたいとか言いたいわけではなくて、自分がいるところはならべく心地よくしたいってだけ。

「幸」

小さいのを毎日どこかしらで作れたら




a0025778_13243504.jpg



トラックバックURL : https://antiquesho.exblog.jp/tb/238942028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by antiqueshow | 2018-12-26 15:10 | Trackback