We are happy to serve You

a0025778_13234159.jpg

密かに楽しみにしていたコーヒーカップの再入荷。
色見に変更があり、前回のものより全体的に濃いめのブルーに。
ニューヨークの空港や街のカフェ、デリなどでおなじみの紙コップは1963年に登場し、ニューヨークで毎年1億8000万個以上が使われています。
”We Are Happy To Serve You”(喜んでお客さまにサービスします)と書かれた、このカップをデザインしたのは環境に配慮するデザイングループのエクセプションラブ社の創設者でもある、グレアム・ヒル。彼はスイートハート・カップ社とエイド・トゥ・アルティザンズ団体と手を組み、ニューヨークの象徴ともいえるこのデザインを、使い捨ての紙から長持ちする陶器に進化させた。
a0025778_13235044.jpg


この写真ではちと分かりにくいかもしれませんが、紙コップの質感を真似るように若干凹みがあります.
こういう所って見つけて分かると嬉しいですよね.

New York coffee cup
陶器
2415yen
トラックバックURL : https://antiquesho.exblog.jp/tb/8882587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by antiqueshow | 2011-05-13 13:25 | New arrival | Trackback