2020年 01月 25日 ( 1 )

MEIJI

MEIJI_a0025778_14450076.jpg


なんど行っても
なんども行きたくなる。


岐阜の可児市に住む長年の友人家族を訪ねにかれこれ10回近く仙台から岐阜へ来ている。
「遠路遥々来ましたね」と毎回言われるけど、なぜかほとんどはるばる感は感じない。

「岐阜ってどこにあるの?!何地方? 」
仙台から見る岐阜という地がそうであるようにまた逆も、ということだ。

だから
昔からとあるご縁が続き、沢山来させてもらっていることがなんだか無性におもしろい。
友人らともつまりは相性がとてもいいから..なんだと思うし、自分のようなへなちょこを相手をしてくれて感謝するばかり。

まず、岐阜は見るものが多くまったく観光には困らないのだが、その友人らが住む可児市というエリアからは車で30分圏内ぐらいで
愛知県犬山市に入ることができて、そこには城好きなら知らない人はいない国宝として名高い犬山城 (現在修復中...とのこと)があり、
そして同じ犬山市内にあるのが再訪となった明治村。(いや、再々訪か)

写真のようにフランクロイドが設計した旧帝国ホテルの玄関部分も有名だがその他の数々の重要指定文化財も大必見。
(ちなみに旧帝国ホテルは国の重要指定文化財ではない..なぜだかは不明)
なるべく、いや、必ずと言っていいが「ガイド付」の建物はガイドも必見だと思った。
重要指定文化財に指定されている建物は実に細部的なこだわりが豊富に施されたいそう興味深く驚くものばかり。
今回そんなに時間がなく、正直まだすべてを見尽くしたとは言いがたいのでまた数年以内に再々再訪したい。


博物館明治村


by antiqueshow | 2020-01-25 16:04 | Trackback